So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

明るい光りに誘われて [花]


前回の“春は名のみの”の写真はあまりにも春らしさに欠けておりましたので
「出直し!」とまた里山へ行ってきたのですが、
なんとも寒い!
3月の光りに騙された気分でした。

冷たい風に震えながら押したシャッターはわずか24回。

では、寒風の中、健気に咲いていた花たちをご覧下さい。



IMG_7671.jpg
ホトケノザ
葉の形から“仏の座”という名ですが、
その座の上にピンクの狐が乗っかっているように見えるんですよね。
かわいい。




IMG_7667.jpg
風にゆれゆれのタネツケバナ。




IMG_7665.jpg
上のタネツケバナはレンコン畑の中に咲いていました。




IMG_7658.jpg




IMG_7663.jpg
ナズナ(ぺんぺん草)


どうでした。
寒さが写真に出てましたでしょう?





春は名のみの [花]


春といえば色とりどりの花が咲き、若々しい緑が地上にあふれる
・・・には、ちと早い今。
冬の名残が見られるのも猫的春♪ということで
里山を歩いてきました。




IMG_7643.jpg





IMG_7632.jpg




IMG_7605.jpg




IMG_7611.jpg
種の残っている花がら。




IMG_7624.jpg
飛ばずに春を迎えてしまったセンニンソウ。




IMG_7618.jpg
アジサイの新芽と花がら(本当はガク)。




IMG_7593.jpg
枯れ草の中から美味しそうな春が!




IMG_7596.jpg
姫踊り子草




IMG_7585.jpg
これはコハコベ。




今回の記事では花が少ないですが、
あっという間に里山は花盛りになり、
草丈もグングン伸びてしまうので
“春の儚いもの”を見落とさないように
アンテナだけはしっかり立てておかなきゃ。






節分草 [花]

節分の頃に咲くから“セツブンソウ”と名づけられているのに
毎年2月下旬にならないと開花しません。
今年もその花を見に丹波市まで行ってきました。


IMG_7574.jpg

北に面した日の当たらない崖ですが、白い小さなセツブンソウが花ざかり。





IMG_7542.jpg




IMG_7547.jpg
キンポウゲ科セツブンソウ属
花は直径2cmほど。







IMG_7560.jpg
セリバオウレンの雄花。
キンポウゲ科オウレン属




IMG_7554.jpg
葉の形が芹(セリ)に似ているので芹葉黄蓮。




IMG_7571.jpg
直径約1cm



IMG_7578.jpg
「こんにちは」
あまりに小さくて、花の方から声を掛けてくれなければ気がつかない。
「昨日の夜は雨が降ってたけど大丈夫だった?」
こちらからも声を掛けます。





IMG_7575.jpg
雪割イチゲはまだ開いていなくて、




IMG_7575 (2).jpg
(トリミング)
これが一番開いていた花で、他はまだ蕾でした。
地元の人に聞くと「今年は開花が遅い」とのこと。






IMG_7579.jpg
フキの蕾みが一つ。




IMG_7580.jpg
「おや、黄色い花??」とよく見れば・・・
温かくなるのを待てずに死んでしまったキチョウ。
哀れに思う私の心にキチョウが囁きかけてきました。
「生きるってこんなものよ」









水仙、咲いてるかな? [散歩]

梅と同じ頃に咲くこの花な~んだ?

IMG_7463.jpg




ビワの花。


IMG_7463 (2).jpg
(トリミング)
ビワの実についているモフモフの毛が花にもついてます。




IMG_7469.jpg
ミドリハコベかな? コハコベかな?




IMG_7477.jpg

お天気がとても良かったので、ゴソゴソとコタツから抜け出して
北区の衝原湖のサイクリングロードを散歩してきました。




IMG_7478.jpg
コウモリ谷から衝原湖に流れ落ちる細い滝を橋の上から撮りました。
向こうの崖に撮っている私が映ってる。
クッキリと映っているので手すりつきの道があるように見えるけど
向こうは崖。




IMG_7482.jpg
日差しに促されて山が少しづつほころんできてる。
この道は旧県道85をサイクリングロードに改修したんじゃないかな。







IMG_7483.jpg
300mmで撮れる距離にジョウビタキの雄が止まってくれた。





IMG_7494.jpg
“紋付の羽根”を見せてくれる。




IMG_7498.jpg
もう少し手前の枝に来てくれた。




IMG_7499.jpg
そして小首をかしげてくれる。
おばちゃん メロメロ~♡



IMG_7503.jpg




IMG_7507.jpg

ああ、たまらない。。。





IMG_7511.jpg
大王松の松ぼっくりを拾った。



IMG_7516.jpg
形が良いので持って帰ってデッサンしようと思ったけれど
大王松の松ぼっくりにはトゲがあって、握っているとトゲが刺さった。
痛~い。
惜しかったけど持って帰るのをあきらめた。




IMG_7515.jpg
道端に植えられていた水仙。




IMG_7536.jpg


この道出会った人たちの多くがなにかしら話しかけてくれました。
長い冬から解放されるような良いお天気に
皆さん、ウキウキしてたのかな。





もうすぐ「パステル画講座生徒作品展」 [日々のこと]


もうすぐパステル画講座の生徒作品展です。
どれがいいかにゃ? と悩んだ末に人物画2点を候補に挙げ
事前に先生に見てもらって決めていただきます。


IMG_7370.jpg
これと、




IMG_7456.jpg
これ。

下手でも自分の描いた絵は好き♪というポジティブ人間なので
どちらの絵でもOK!




ところで、パステル画を写真に撮るってとても難かしいんです。

たとえば
IMG_7375.jpg
と、




IMG_7376.jpg

実物は下のボンヤリした色です。
ソフトパステルでは上の写真のようにクッキリハッキリとは描きにくい。
でも、写真では光の影響をとても受けてしまってこうなるんです。
カメラの設定をいろいろ試すとともに被写体の絵の置き場所にも工夫しています。
そういえば昔の美術書なんてヒドイものでしたねぇ。
昔だから無理もなかったんですね。
「ヒドイ」と思ったことをここで謝りますよ。
苦労は自分もしてみなきゃわかんない。。。




もう1枚は先生に「上手く描けてる」と褒めていただいた
暗いチャコールグレイの画用紙に逆光の位置で描いたチューリップ。
IMG_7461.jpg
光の射す方向に明るい紫色を足してみました。

パステル画は白いパステルを使うほど、写真に撮りにくいようです。
白い花を撮る時もそうですけどね。

絵も上手になりたいし、写真も上手になりたい。
どちらも“picture”なのに、どちらも平面なのに、
違うのよね~。





物忘れ [日々のこと]

我ながらイヤになってしまう。。。
すっかり忘れておりました。
自分が“猫の腕まくり”というブログの管理人だということを・・・。


な~んちゃって、白々しい言い訳。




image-20170202203521.png


物忘れが進んでも写真が残っていれば少しは救われることもある。
というわけで、写真は1月2日の三日月と左側に金星。
iPhoneで撮ったので遠い遠い!


空がまだ青い時間の白々しい月は自分を見ているようで
親しみを感じます。


IMG_7292.jpg
帰宅してから300mm手持ちで撮った同じ月と金星。




IMG_7302.jpg
上の写真をトリミング
三日月は細くて撮りにくいのになんと手持ち。
私の写真は所詮記録…。否、メモのようなものなのサ。



ちなみに1ヶ月後の今日2月2日のお月様は5.1齡で、
夕焼けと青空に浮かぶ月のコラボがとても美しかったのですが
あいにくと雲に隠されてしまって撮れませんでした。






iPhone持って散歩 [散歩]


最近、真面目に散歩しているので、一眼は不携帯です。
コンデジは手ブレさせてしまうので苦手です。
撮りたいものに出会うと仕方なく、携帯しているケータイを使っています。
あまり使ってこなかったので下手です。



image-20161123233351.png

町内の公園です。
焦点距離が短いのでしょうか、目で見てる景色より広角です。






image-20161123233631.png

電線に止まっていたジョビ男君です。
目いっぱいズームしたのに目で見たのと同じ大きさです。
写真は手ブレしてます。

鳥が集まる場所を見つけたので、これからの季節は
やっぱり一眼を持って歩こうかなぁ。
そうしたら散歩が不真面目になりそうだし・・・。







image-20161123234157.png

寒くなりましたね。
冬タイヤに変えたのですが、
雪を見に行きたいとあまり思わなくなりました。

Pのカメラ嫌いは相変わらずで、
どうしても目線をくれません。



iPhoneからの投稿でした。

11月4日 ヤマラッキョウ [花]


三田市の奥へ「もう遅いかな?」と思いながら
ヤマラッキョウの花を見に行ってきました。




IMG_7050.jpg
車を置いて歩き出すと、足元にまだゲンノショウコの花。




IMG_7052.jpg
ひょうきんポーズの種もパシャッ!





IMG_7053.jpg
“手のり熊ちゃん”に登場したクマバチ君。
こんなふうに止まっていました。




この写真、腹部がよく撮れているので大きくしますね。

IMG_7053 (2).jpg
(トリミング)
表皮が鎧のようになっているんですね。




IMG_7055.jpg
ツリガネニンジン





IMG_7056.jpg



IMG_7057.jpg
イロハモミジ







IMG_7058.jpg
鹿よけの網をくぐり、山道に入ると道の脇にリンドウが咲いていました。





IMG_7062.jpg
ブタナの綿毛

タンポポに似たブタナ(豚菜)の名前の由来は
フランスで「豚のサラダ」と呼ばれているからだそうです。






IMG_7067.jpg
池の土手の上にヤマラッキョウの花。
会えて良かった~。




IMG_7065.jpg
ぎりぎりセーフ!
一週間遅く来ていたら終わってたな。






IMG_7073.jpg
この奥の池の土手にリンドウが咲いているはずなんだけど、
向こうへ渡る木橋の上に枯れ木を倒してあって
行かれなくされていました。
事故防止のためかな?




IMG_7076.jpg
オンブするのはオンブバッタだけかと思ってたけど
これはイナゴの雌雄。
まあ、交尾しているんですから当然の形なんですけどね。
初めて見たものですから、ちょっとビックリ。

カメラを近づけると雌は雄をおぶったまま跳んで逃げました。
虫の世界は雌がたくましいわ。





IMG_7079.jpg
百日草の花とモンシロチョウを撮ったり、




IMG_7081.jpg
(トリミング)
遠目で「もうツグミが来てる!?」「ホオジロに似てるけど?」
と撮ってから、画面を大きくしてみると…、
カシラダカでした。




IMG_7094.jpg
今年はコスモス畑へ行かなかったので、
こんなしょぼいコスモス畑だけど(失礼)…




IMG_7092.jpg
撮ったりして。

ちょっと街を離れただけで、こんなに楽しめました。






日没後の散歩 [散歩]


iphone/image-20161115230534.png


今夜はカレー。
カロリーが高いぞ!
事前に歩いて高カロリーに備える。
我ながら良い心がけ。





iphone/image-20161115230924.png

日が落ちると急に気温が下がる。
カロリーが燃え始めるまで20分。
燃え出すと暖かくなって汗が出る。
よっしゃ!




iphone/image-20161115231258.png

同じ場所を撮った2枚の写真。
iPhoneでもタップで測光出来る。
2枚目の写真が実際の暗さ。






iphone/image-20161115231805.png







image-20161115231831.png

「ユリノキとスーパームーンを撮って来た!」
と夫に見せたら、スーパームーンだと信じた。
良い人過ぎて嘘がつき辛い。


その後遅くに1日遅れのスーパームーンは撮れたが、
中天に浮かぶ大きなお月様というだけのもので、
写真としてはどうかな?

この記事の写真はスマホからでした。






 300mmで撮ったお月様、追加しました。
  (トリミング無し)

IMG_7112.jpg





修法が原池 秋 [日々のこと]


IMG_6844.jpg
再度山中の修法が池 
ふたたびさん中のしおがはら池 と読みます。
弘法大師にまつわる地名です。






IMG_6845.jpg
イロハモミジはまだ青々としています。




IMG_6853.jpg
魚眼レンズ使用。
ウソです。魚眼レンズ持ってません。
めっちゃ欲しい。




IMG_6841.jpg
今年はキノコが不作なのか、出会う数が少ない。




IMG_6858.jpg
池の面を何かがす~いすい。
体が水面から出ていますが、誰?
北の潜水艦?




IMG_6854.jpg
大きな真鯉でした。
人がいたら寄ってくるんですよ。




IMG_6879.jpg
おお、クリスマス仕様♪


明日は真冬並みの寒さとか…。
今年の紅葉は期待薄ですね。。。





前の10件 | -