So-net無料ブログ作成
検索選択

もうすぐ「パステル画講座生徒作品展」 [日々のこと]


もうすぐパステル画講座の生徒作品展です。
どれがいいかにゃ? と悩んだ末に人物画2点を候補に挙げ
事前に先生に見てもらって決めていただきます。


IMG_7370.jpg
これと、




IMG_7456.jpg
これ。

下手でも自分の描いた絵は好き♪というポジティブ人間なので
どちらの絵でもOK!




ところで、パステル画を写真に撮るってとても難かしいんです。

たとえば
IMG_7375.jpg
と、




IMG_7376.jpg

実物は下のボンヤリした色です。
ソフトパステルでは上の写真のようにクッキリハッキリとは描きにくい。
でも、写真では光の影響をとても受けてしまってこうなるんです。
カメラの設定をいろいろ試すとともに被写体の絵の置き場所にも工夫しています。
そういえば昔の美術書なんてヒドイものでしたねぇ。
昔だから無理もなかったんですね。
「ヒドイ」と思ったことをここで謝りますよ。
苦労は自分もしてみなきゃわかんない。。。




もう1枚は先生に「上手く描けてる」と褒めていただいた
暗いチャコールグレイの画用紙に逆光の位置で描いたチューリップ
IMG_7461.jpg
光の射す方向に明るい紫色を足してみました。

パステル画は白いパステルを使うほど、写真に撮りにくいようです。
白い花を撮る時もそうですけどね。

絵も上手になりたいし、写真も上手になりたい。
どちらも“picture”なのに、どちらも平面なのに、
違うのよね~。





nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

アマ

凄まじい上達ぶりに脱帽です(^^;)
撮影はEOSならピクチャースタイルを”ポートレート”とか”スタンダード”とか”忠実設定”とかに変更してみては?
by アマ (2017-02-19 16:16) 

招き猫

アマさん♪

凄まじいでしょう?(笑)
もう7~8年続けてるのにまだパステル絵の具使い方に手こずっています。
撮影は自然光が一番ですが、かと言って直射はダメ。
斜光になる屋内もダメ。
今度は風の無い日に日陰で教わったピクチャースタイルを試してみますね。

by 招き猫 (2017-02-21 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。