So-net無料ブログ作成

節分草 [花]

節分の頃に咲くから“セツブンソウ”と名づけられているのに
毎年2月下旬にならないと開花しません。
今年もその花を見に丹波市まで行ってきました。


IMG_7574.jpg

北に面した日の当たらない崖ですが、白い小さなセツブンソウが花ざかり。





IMG_7542.jpg




IMG_7547.jpg
キンポウゲ科セツブンソウ属
花は直径2cmほど。







IMG_7560.jpg
セリバオウレンの雄花。
キンポウゲ科オウレン属




IMG_7554.jpg
葉の形が芹(セリ)に似ているので芹葉黄蓮。




IMG_7571.jpg
直径約1cm



IMG_7578.jpg
「こんにちは」
あまりに小さくて、花の方から声を掛けてくれなければ気がつかない。
「昨日の夜は雨が降ってたけど大丈夫だった?」
こちらからも声を掛けます。





IMG_7575.jpg
雪割イチゲはまだ開いていなくて、




IMG_7575 (2).jpg
(トリミング)
これが一番開いていた花で、他はまだ蕾でした。
地元の人に聞くと「今年は開花が遅い」とのこと。






IMG_7579.jpg
フキの蕾みが一つ。




IMG_7580.jpg
「おや、黄色い花??」とよく見れば・・・
温かくなるのを待てずに死んでしまったキチョウ。
哀れに思う私の心にキチョウが囁きかけてきました。
「生きるってこんなものよ」









nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

アマ

今年も招き猫さんの写真で終わってしまいそうなセツブンソウ(-_-;)
そこで昔、頭を強かにぶつけた痛みがセツブンソウを見るたび思い出す…( ´・ω・`)
by アマ (2017-03-10 20:08) 

招き猫

アマさん♪

そろそろ雪割イチゲも咲いていますかね。
毎年毎年成長のない写真しか撮れないですがそれでも行く!(笑)
私は 雪割イチゲ=スギ花粉=鼻水ですぅ。
by 招き猫 (2017-03-14 21:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。