So-net無料ブログ作成

庭石菖咲きて夏は来ぬ [花]


IMG_8868.jpg


5月下旬、北に帝釈山・丹生山が見える里山を歩くと





IMG_8865.jpg




IMG_8863.jpg






IMG_8866.jpg

前記事のジャーマンアイリスと同じアヤメ科と思われないくらい小さな
ニワゼキショウの花が咲いています。

ニワゼキショウ(庭石菖)
5~6月に草地などに群生。
小指の爪ほどの小さな白と赤紫の花がある。
明治時代の帰化植物。





IMG_8927.jpg






IMG_8936.jpg
一緒に写っているのは帰化植物のツボミオオバコ(…らしい)。




IMG_8870.jpg
南側、谷の奥へ進んでいくと…




IMG_8893.jpg
ツクバネウツギ (これは在来種)






IMG_8910.jpg




IMG_8889.jpg
ほんのり紫のハルジオン。




IMG_8918.jpg

圧倒的に帰化植物で占められた里山の花々。
帰化植物だと教えられなければほとんどの人が
これが日本の初夏の風景だと心癒されるのでしょうね。
もちろん私もそれを知っていながら
何故か懐かしく、心癒されておりました。







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

アマ

ニワゼキショウ、かなり増えてきた印象です(^^;)
帰化植物の繁殖力って侮れないですね~

ハルジオンの写真がかわいい(笑)
by アマ (2017-06-12 08:50) 

招き猫

アマさん♪

栄養豊富な休耕田に帰化植物がスクスク育っていました。
ニワゼキショウは探さなくてもその辺に見られるようになりましたね。

ハルジオンの目玉焼き撮り~(^O^)
by 招き猫 (2017-06-13 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0