So-net無料ブログ作成
検索選択

月と亀 [日々のこと]


9月28日 スーパームーン

IMG_1282.jpg
雲の中




IMG_1297.jpg
玄関前の外壁に止まっていたアオクサカメムシ




9月29日 十六夜

IMG_1302.jpg
7時54分 300mmレンズでトリミング無し



IMG_1309.jpg
まだいたカメムシ



猫だってお月見をしましたよ…
というだけの写真でした。





ナンバンギセルを撮りに行って [花]


9月13日に今年最後のナンバンギセルを撮りに行ってきました。


IMG_0915.jpg
土手の草むらに生えているので・・・


IMG_0917.jpg
片足を伸ばして土手にかけ、かなり無理な姿勢。


伸ばした足が攣ってきても撮る。

IMG_0918.jpg
攣った方の足の股関節がギクッ!
ピントもなにもあったもんじゃない。




IMG_0913.jpg
センニンソウ



IMG_0931.jpg
ガガイモ



IMG_0933.jpg
ツリガネニンジン



場所を移動して・・・

IMG_0987.jpg
ナンバンギセルは万葉集で「思い草」として詠まれています。

 道の辺の尾花が下の思ひ草 今さらさらに何をか思はむ


IMG_0971.jpg
一人で思ひ草


IMG_0969.jpg
思ひ思ひの方を向いて思ひ草





IMG_0978.jpg
イネの花

花が咲いている時のモミの中はどうなっているのかしら。
一粒取って覗いてみたいけど、たとえ一粒でも他人様の作物。我慢。


IMG_0975.jpg
稲にテントウムシ


IMG_0976.jpg
稲にガガンボ


IMG_0974.jpg
稲にカメムシ

あいにく稲に赤トンボはいませんでした。




IMG_0982.jpg
まだ真っ赤じゃないノイバラの実


IMG_0990.jpg
いい感じのノブドウの実


IMG_0996.jpg
まだまだ青いソヨゴの実




IMG_0997.jpg
サワヒヨドリかな?ヒヨドリソウかな?


IMG_1000.jpg
葉も撮ってきたから調べなくっちゃ。


IMG_0995.jpg
ススキの花


この日の花撮りで私の初秋はお終い。







ショッピングセンターでコンサート [日々のこと]


IMG_1190.jpg


今日は祝日ということで、行きつけのショッピングセンターで
“トリオで奏でるバロックコンサート”がありました。

私ね、最近になってバロック音楽に目覚めまして、
CDなど買って入眠時に聴いています。
生で聴けるなんて超ウレシイでしょう。
で、夫を誘って聴きに行ってきました。
せっかくなので絵のモチーフの参考にもとカメラも持って行きました。

音楽をなさる方たちって体が細い。
楽器演奏って重労働だと思うのですけどねぇ。
その結果として太れないのかな。
バイオリン・チェロ・電子チェンバロ、それを奏でる手も美しい。
最初は顔にピントを合わせていたんですが、手の美しさに気づいてからは
手にピントを合わせて撮りましたが、動きが速くってブレブレ。
ともあれ生演奏は良かったわ~。

23日はジャズライブですって。
ショッピングセンターもやってくれるじゃない♪





ミミズクという名の虫 [虫]


前記事と同じ場所で出会ったけれど一括りにするには
ちと惜しい虫を紹介します。



IMG_1075.jpg
川原でイタドリの雄花を撮っておりました。
この構図はイマイチだなと体を少しずらすと・・・



IMG_1076.jpg
イタドリの葉の上にこんな虫がおりました。


IMG_1077.jpg
正面から


IMG_1081.jpg
斜め横から


IMG_1084.jpg
お腹も


IMG_1085.jpg
えっ、指の方に来る!?


IMG_1086.jpg
1.6kgのカメラを片手で持って撮ってるのは辛いんですけど


IMG_1087.jpg
人の言うことを無視してスタスタと腕の方へ


IMG_1089.jpg
白い服の上では上手く撮れないので、葉の上へ降りてもらいました。


IMG_1093.jpg
f8 1/40秒 iso 3200

セミのような翅と顔の横についた眼に注目して検索したら
この子が誰だか簡単に判明しました。

ミミズク(雌) カメムシ目 ミミズク科
木の汁を吸うそうで、これがカシやコナラに止まっていたら
私の目では絶対に見つけられなかったでしょう。

ミミズクという名の由来はもうお気づきですよね。





峰山峽入口まで [散歩]


IMG_1160.jpg



秋バテの体調はイマイチですが、寝てばかりいると
このままでは口だけ達者な寝たきり老人になるような不安がつのって
「ちょっと足慣らしをしたいので」と運転手に頼み
神戸市北区 峰山峽の入口の東山橋辺りまで連れて行ってもらいました。





IMG_1052.jpg
チジミザサに良い具合に木漏れ日が当たっていたのでパシャッ!



IMG_1114.jpg
(トリミング)
花弁があるのか、雌雄のシベはどれかよく分からないけど
草の花ってこんなのが普通。
実は粘着性のあるヒッツキムシ。





IMG_1112.jpg
ヒッツキムシといえばこの子が最強! というか苦手。
ヌスビトハギ
花は可憐だけれどペタンとした盗人の足型のような実になるといけません。
服にベタベタ付くと取れなくて泣きたくなるほど。




すぐ近くを走る阪神高速の車の音が轟いて聞こえてくるような場所なのに
山の中は空気が清澄で気持ちがいい。


IMG_1053.jpg
キノコ


IMG_1055.jpg
キノコ


IMG_1058.jpg
キンミズヒキ



IMG_1060.jpg
これは分かる。テングタケ。



IMG_1062.jpg
キノコ


キノコを撮りながら沢に下りる。
…というか、キノコしか目につくものがない。
…というか、キノコがやたら出ている。




IMG_1100.jpg




IMG_1070.jpg
コバノガマズミ


IMG_1073.jpg
木の実草の実が色づく季節。




IMG_1096.jpg
またキノコ


IMG_1099.jpg
またキノコ



会いたい本命はアケボノソウ。
でも東山橋ではアケボノソウが好む標高に足らず、
もう少し登らないと会えないが
今日は足慣らしなので、無理をしないで諦める。




橋の上に戻ってハイキング道の脇を見ると、
IMG_1102.jpg
ノアザミに変わってヨシノアザミが咲き出していた。


IMG_1104.jpg
花を撮っているとお約束のようにトラマルハナバチが来た。





IMG_1109.jpg



IMG_1107.jpg
ヤマホトトギスをススキの陰に見つけて
「ラッキー♪」と撮っていたら


IMG_1106.jpg
またトラちゃんが来た。

ボケ写真だけど、トラちゃんが吸蜜している背中に
シベの花粉が付く様子が分かる。




IMG_1151.jpg
ヤブマメ
藪の中で隠れるように咲く小さな花。
控えめで今は絶滅した日本女性を思わせる。




IMG_1137.jpg
(トリミング)
キンミズヒキとマダラコシボソハナアブ

体型がジガバチに似ていたが目がハエかアブの形をしている。
そこまで分かるようになった私はスゴイ!



IMG_1144.jpg
ヒメキンミズヒキ
写真で見ると上のキンミズヒキとの違いが分かるが
辺りにたくさん咲いていると両者は見分けがつきにくい。
学者でもないのになぜ頑張って見分けてるのか、そこが分からない。




IMG_1139.jpg
ミズタマソウ


IMG_1140 (2).jpg
(トリミング)
約2mmの花弁が2枚。
ミズタマソウ自身は
「ここに咲いていますよ」とアピールする気があるのだろうか疑問。




IMG_1146.jpg
国道に出るまでの道でガードレールの向こうの方に
白い花が見える。

こういうとき、カメラは望遠鏡替わりになるのだ。

IMG_1146 (2).jpg
(トリミング)
白い花に赤いシベ、ソバじゃ~ん♪
川原の藪にソバ。
頭の中がソバと蕎麦で一杯に。

まずソバ畑に行ってソバの花を撮って、
次に新蕎麦を食す。

早く体調を整えねば、何かと忙しくなるゾ。



IMG_1125.jpg









 [日々のこと]


各地の豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます






IMG_0961.jpg



それにしても近年の自然災害は凄まじいですよね。
それが世界中で起こっているのに温暖化対策は遅々として進まない。
人間の業がこれ以上に深まらないことを祈るばかりです。