So-net無料ブログ作成
検索選択

陽気なジョビ嬢 [鳥]


IMG_3756.jpg
空には上弦の月




IMG_3755.jpg
池には青空が広がる修法が原




そこへ・・・

IMG_3757.jpg
ジョウビタキのお嬢さんが降りてきました。




IMG_3759.jpg
「♬は~るがき~た は~るがき~た どこに~きた~♪」




IMG_3760.jpg
「るんるん ふんふんふん・・・」




IMG_3762.jpg
「あら、見られてた!!」


ジョウビタキの女の子ってなんて可愛いんでしょう。
変な男の子に引っかかるんじゃないのよ。
おばさん、心配だわぁ。





節分草づくし [花]


IMG_3929.jpg



最近見たテレビドラマの中で老女二人がケータイで花を撮りながら
「お婆さんになると花しか撮るものがないのよねぇ」
と話していました。

その通りだと思いながら老猫が一匹、
開花を待ちわびていたセツブンソウを撮りに
兵庫県中部の丹波市青垣まで行ってきました。


丹波市のパンフレットには公開している自生地が4箇所。
その内、R427の近くに3箇所ありましたので
一番遠い“遠坂”まで行って、順にお花見をしながら帰ってくることにします。




IMG_3878.jpg

まず“遠坂”

「私有地なので節分草まつり以外は立ち入りを禁止します」
と注意書きされていました。
私有地を公開して下さるなんてありがたいことです。

でも私たちが歩き回っている里山ってほとんど私有地じゃないかしら。
国有地で一番に思い浮かぶのは島根県の竹島くらいしかないなぁ。
なんにしても、どこだって他人様の土地に入り込んでいるってことを
忘れちゃあご迷惑をかけますよ。気をつけなくっちゃ。


IMG_3866.jpg




IMG_3860.jpg


遠坂の節分草は日当たりが良く、
たくさんのセツブンソウが咲き揃ったのを見たのは初めて。
お日様の光を浴びた白い小さな花は遠目には目につきにくく、
昔はセツブンソウも雑草と呼ばれていたんだろうな
などと遠い目になったりして。。。




次は“青垣いきものふれあいの里”


IMG_3882.jpg

管理棟前の林の中、フェンスに囲まれた所に咲いていました。
鹿がいるようなのでフェンスがないと荒らされるのかな。




IMG_3890.jpg




IMG_3887.jpg




IMG_3893.jpg
鉢植え




IMG_3898.jpg
鉢植え

玄関前の鉢植えの花が良い感じに撮れたのがちょっと悲しい。
せっかく自生地に来たのにねぇ。

ここは名前から小動物園のような所かなと想像していたのですが
自然観察施設でした。
季節が変わればまた訪ねたいです。




次は“森”

IMG_3903.jpg




IMG_3905.jpg




IMG_3907.jpg




IMG_3909.jpg


遠坂もここもお墓の傍です。
墓地だから自然が守られたのでしょう。
同じく神社域でも希少な植物を見られる所があります。
人が侵してはいけない場所、
ご先祖様や神様が守ってくださっている場所で
か弱い花たちがひっそりと咲いていました。
ナムナム、パンパンです。




IMG_3921.jpg




IMG_3922.jpg
お昼は道の駅“あおがき”で そば定食950円
二八ですが美味しいし安いのでお薦めです。
人気の“おいでな定食1250円”はまだ1時だというのに売り切れ。

お腹が人心地ついて、おやつに買った黒豆きなこ菓子を食べながら
次は毎年行っている…というか、ここしか知らなかった
篠山の自生地へ。

北近畿豊岡自動車道はタダなので利用しなきゃ損。
青垣で乗って氷上で降りて、JR柏原駅の前を通り
鐘が坂トンネルを抜けて篠山市。



IMG_3932.jpg




IMG_3952.jpg

篠山の自生地は山の北側崖にあり、
生育条件がとても悪いので花数は少ないですが
ここの花は何故かみずみずしくて美しい。
健気という言葉がピッタリです。



IMG_3970.jpg




IMG_3951.jpg


ぬかるんで滑りやすいとは言え、地元の方々が作ってくださった
丸太の階段をありがたく使わせてもらって
花を見たり撮ったり。



IMG_3936.jpg
閉じたキクザキイチゲ(菊咲き一華)




IMG_3954.jpg
セリバオウレン雄花




IMG_3962.jpg
開ききったセリバオウレン雄花




IMG_3967.jpg
セリバオウレン雌花




IMG_3979.jpg
ユキワリイチゲ


青垣の3箇所ではセツブンソウしか咲いていませんでしたが
ここは他にアズマイチゲ・キクザキイチゲ・ユキワリイチゲ・
セリバオウレンなどが見られます。
あいにく雪混じりの雨がポツリポツリしてきて
一華たちは花を閉じてしまっています




セツブンソウを見に行った2月26日は雪がちらつくほど寒くて
外気温はずっと6度。
この気温でないと咲かない花を求めて走り、歩いた一日でした。



IMG_3984.jpg







暖かさの誘惑 [猫]



image-20160223141829.png


よく猫はクールだと言われるけれど体温は暖かく、
くっ付いて寝ているとその暖かさから離れ難く
「もう起きねば!」と毎朝自分と戦わねばならない。

毎朝の戦いの最中にiPhone6で撮ったP。
暗い画面をタップして明るくして温かさを出しました。
ほのぼのした写真にしたかったのですが、残念!
写真嫌いのPの目が不満一杯。
猫の温かさはやはり体温だけでしょうか。



昨日2月22日は「ニャンニャンニャン♪」で猫の日。
では今日2月23日は何の日?
答えはツ・ツ・ミ→ツツム→包むで「風呂敷の日」だそうな。
どちらもかなりのごり押し。。。






早春の森林植物園へ [花]

記事が前後します。
2月11日、長い冬ごもりから目覚め、コタツから這い出して
神戸市立森林公園へ。


IMG_3472.jpg
お約束の枯れたガクアジサイを撮ったりしながら
入口から遠い位置にある梅園までトコトコ歩く歩く。
久しぶりの山道なので体中の関節がきしみます。
ダメダメやなあ。




IMG_3483.jpg
ソシンロウバイ




IMG_3498.jpg
下から見上げたソシン(素心)ロウバイ




IMG_3489.jpg
ロウバイの基本種は中心部の花弁が暗紫色。
ロウバイは蝋梅と書きますが、梅の仲間ではなくクスノキ目ロウバイ科。






IMG_3511.jpg




IMG_3510.jpg




IMG_3512.jpg




IMG_3596.jpg




IMG_3566.jpg

たくさん咲いているように撮っていますが、咲いている木はまだ数本でした。




梅園にはナンキンハゼの木があり、
今の季節は小鳥たちがその実を食べに来ています。
梅を撮ったり、小鳥を撮ったりで忙しい。


IMG_3557.jpg
シジュウカラ
君には体重がないのかい?




IMG_3581.jpg
落ちている実を拾うメジロとジョウビタキ雌。
並ぶとメジロって小さいんですね。




IMG_3608.jpg
カシラダカ?・・・の雌?
下から撮っているので顔や首の下の模様が見えないよ。

追加:アトリってのはどうなあ。翼のあたりの色が少し緑っぽかったし、黒色もハッキリしてたのよね。




IMG_3650.jpg
ヤマアジサイ




IMG_3648.jpg
枯れた花が春をまとっているよう。
(若作りのお婆さんって意味じゃぁないですよ)




IMG_3656.jpg
ユキワリイチゲ


植物園の中の小さなロックガーデンにユキワリイチゲが咲いていました。
ここの山野草は移植されたものですが、
自生地の開花の目安になります。
2月19日の今日、篠山までセツブンソウを撮りに行こうかな
と思っていたら、アマさんから
「まだ咲いていませんでした」とメールをいただきました。
次は私が行って見てきましょう。







大福食べたい修法が原 [鳥]


昨日はセーターを脱いで、今日はフル防寒着。
一日で気温が13度も上下するなんて日本じゃないみたい。
寒くったって春。日差しが明るい。
雪がちらつく修法が原を歩け歩け。
摂取し過ぎたカロリーを消費せねば!



IMG_3679.jpg
いやん、豆大福が食べたくなった。




IMG_3686.jpg
コゲラ
いいかげん高い所にいるのに、撮るのにもたもたしていると
どんどん木を登って行く。




IMG_3689.jpg
また会えたルリビタキ
300mmでこの遠さ。



IMG_3689 (2).jpg
トリミングするとピンボケ。。。

この鳥、写真で見ると綺麗な色をしていますが、
森の中では暗色にしか見えないんですよ。
この子は雄。雌だったらいても気づかないかも。




IMG_3696.jpg
プリチーなお尻♪ 誰だ?




IMG_3712.jpg
ヤマガラ




IMG_3714.jpg
ホオジロ




日差しに誘われて出かけた2月15日の午後。
春らしい写真が撮れて嬉しい。


IMG_3715.jpg
気持ちが良かったのでこの子も撮ってやった。




 答えなくても良いクイズ

IMG_3718.jpg
この鳥は誰?

鳴き声は「クワッ、クワッ、」
屋根の上にいるのはとても珍しい。








特効薬を・・・! [日々のこと]




image-20160208134254.png


全記事で写真がアップ出来ないというエラーが生じました。
だけど気力不足で「ま、いいか」どころか
「もう、いやだ〜」とコタツにもぐり込んで逃げました。
何とかせねば!と考えるのも億劫な猫。

気力の衰えの原因は分かってるんですよ。
血糖値が少々高くて、ボーダーライン上を歩いている状態。
お医者様に「気をつけてね」とニッコリ言われると
下手なことができなくて頑張ってしまう律義者でもあるんです。

元々大食いでパンにケーキが好き。
そりゃぁ血糖値も上がるわ。
気力が湧かない?よっしゃっ、ケーキだ♬
で簡単に気力回復が出来ていたのにそれが出来なければ
手の打ちようがござんせん。

ああ、ケーキバイキングをしたいよぉ。
気力回復の特効薬を食べたいよぉ。

しかし、特効薬というものは一時的な効果しかないことも
習慣性があることも知っているだけに、ここは我慢のしどころ。

血糖値を正常に戻して、娘を呼んでケーキを思いっきり食べるんだ♪



その前にケーキ依存症が治ってしまっているかも。
ケーキの無い人生・・・。
想像できない。





気力 [日々のこと]



[[image-20160206174738.png]]



すっかり怠け者になっています。

花が咲いていないとか、
小鳥が来ないとか、
風が強いとか、
曇っているとか。
理由なんて付けようと思えばいくらでもあるもので、
要は気力の衰えですな。






[[image-20160206175526.png]]



夫が新年会に出かけて行きました。
いつも居間でごろごろしている人が飲み会となれば
「シャッキーン!」ですから呆れます。
あの人の気力の元はお酒ということですか。
で、夫が出かけた後の気のせいか広く感じる居間で
私は久しぶりに「花でも撮ってみるか」となりました。





image-20160206180122.png



私の気力の元は何でしょうね。