So-net無料ブログ作成
検索選択

ツクバネウツギに会いたかっただけなのに [花と虫]


IMG_8599 (2).jpg
ルリハムシ




IMG_8680.jpg
山に入るとグミが花盛り。
その花に虫たちが集まっていて、
クマバチの翅の唸りがやかましいほどです。




IMG_8628 (2).jpg
(トリミング)
大きな黒いアゲハが数匹ぶつかり合っていて
なかなか吸蜜出来ないでいます。




IMG_8615.jpg
その黒いアゲハ、体にも赤い色がありました。
ジャコウアゲハ。
六甲山系には食草のウマノスズクサ類が多いので
普通に見られるそうですが、
ヒラヒラと飛ぶ蝶の種類を私の眼で確認するのは無理ですよ。




IMG_8633.jpg
(トリミング)
ハナイカダの雌花が咲いていました。




IMG_8674.jpg
ちょうどキンバエが雄花に止まっていたので
花の大きさが分かっていいかと一緒に撮らせていただきました。
(ハエに敬語…)




IMG_8677.jpg



IMG_8655.jpg
ガマズミ




IMG_8666.jpg
ニョイスミレ
他のスミレが咲き終わった頃に1cmほどの小さな白い花をつけるので
このスミレだけはわかります。




IMG_8669.jpg
ホソヒラタアブ
止まっているのはダイコンソウかな。
ダイコンソウなら花期は夏。




IMG_8671.jpg
4月27日に咲き初めていたチゴユリが枯れていました。




IMG_8671 (2).jpg
(トリミング)
枯れても可憐なので、写真を大きくしてみなさんに見ていただきましょうね。





IMG_8644.jpg
カワトンボ





IMG_8646.jpg
多分アサヒナカワトンボ。
この写真、トリミングしていません。
100マクロでここまで寄らせてくれるんです。




IMG_8647.jpg
体色が綺麗ですね~。ピカピカだ。




IMG_8654.jpg
こちらも同じくアサヒナカワトンボですが、
色が前出のと違うでしょう?
成熟の違いなんです。
成熟するにつれ白っぽくなってきます。
・・・ということで、この子は若い雌。




IMG_8652.jpg
翅の縁斑が白だと雌。橙色だと雄。
なので、この子は中年のオジサンってことですね。





IMG_8663.jpg
ツクバネウツギ

虫にたくさん出会って、はしゃいでしまいましたが
今回の訪問の目的はツクバネウツギ。
この花になかなか会えなくて、数年前にこの山で咲いているのを見たとき
あまりにフツーにそこに咲いていたので
「ポカーン」としてしまいました。

今年もここに咲いていてくれてありがとう。
普通のことがフツーに存在しにくい今の時代、
なんてことのない野草がそこで花を咲かせていることが
嬉しくてありがたいのです。