So-net無料ブログ作成
マイブーム ブログトップ

男前メディチ [マイブーム]



image-20160416153152.png
キャンソン紙にハードパステルでデッサンしたメディチ胸像(通称)
私好みの男前に描けました。





image-20160416153437.png
これがモチーフの石膏像。
ミケランジェロ作
ジュリアーノ・デ・メディチ
ルネサンス期のイタリア・フィレンツェにおいて台頭したメディチ家の息子。
政治に励むよりも芸術を好んだ華やかな文化人だったそうです。
そのせいか、ちょっと優男に見えます。
やっぱ男なら私がデッサンした絵の方がステキだわ。
・・・て、デッサンってそんなもんだったっけ?








冬に咲く (親心) [マイブーム]

IMG_5559.jpg

芙蓉の実の殻です。






IMG_5560.jpg

夏に大きな葉とピンクの花びらを誇っていたフヨウが
冬には花殻になって風に揺れています。






IMG_5561.jpg

種は落ちてしまっていますが、
実の中は白い毛が密生していて、種を守っていました。
親心ですねぇ。








冬に咲く (ノルマは百日) [マイブーム]

IMG_5563.jpg




散るさまが潔いと称えられる桜。

首がポトンと落ちるようで縁起が悪いと嫌う人がいる椿。

その反面、同じ時期に咲く山茶花は
バラバラと散って見苦しいと言われる。

なんと人の見方の身勝手なことか。



写真の百日草などは開花期間も長く、
花びらは枯れたまま散りそうにありません。
こんな花は人になんと言われるのでしょうね。






冬に咲く (雪の花) [マイブーム]


IMG_5460.jpg




雪の結晶のことを“六花”(りっか)と呼ぶけれど
私はその呼び方は気取り過ぎじゃなぁい?と思う。
雪の結晶は美しいけれど、
雪国の人にとって雪は美しいものかな?と思う。
“六花”なんて呼び方はきっと雪に苦労しない風流人たちが
遊びで付けた名だよ。


写真はコセンダングサの実。
空き地や畦道や川原にわんさか生えている外来種のひっつき虫。
全く気取りのない植物。
気取りと縁のない招き猫とはお似合いの仲。






冬に咲く (クルリクルクル♪) [マイブーム]


IMG_5313.jpg



クルリ クルクル♪

洗濯機が止まったので洗濯物を干そうと洗面所へ。
ふと洗濯機の横の洗面台の汚れが気になったので
ゴシゴシ キュッキュッ
「よし、キレイになった♪」


夕方になって洗濯物を取り入れようとして・・・
「ハッ!!」
洗濯物は脱水した状態で洗濯機の中で固まっておりました。。。


クルリ クルクル♪







冬に咲く (灯火) [マイブーム]


IMG_5472.jpg
1月11日撮影



猛暑の夏。
厳寒の冬。
灯火を絶やさない草、スズナ。







冬に咲く(親離れは風まかせ) [マイブーム]


IMG_5455.jpg




今日は庭の餌台にずっとヒヨドリが来ています。
ヒヨちゃんが来ると他の小さな子たちを追い払うので困ります。
下手をすると…私が下手をするわけではありませんが、
ヒヨちゃんが餌台を自分の物として、お向かいの木から監視しだし、
もうこの餌台はヒヨドリ様貸切状態になります。
みんなと仲良くできない子を上手にしつける方法ってないかしら。






冬に咲く (寒風に晒されて) [マイブーム]

マイブームとは
アーティストみうらじゅんさんが提唱した概念で
・ 個人的にハマっていることを指す
・ 世間的に流行っていなくて良い

ということで、私もカテゴリー“マイブーム”を設け
みうらじゅんさんの概念にもう一つ 
・ 他人様の評価は全く気にしない
という一項を付け加えて載せていきます。


括りは“冬に咲く”
冬にしか見られない、私が美しいと感じたものです。





IMG_1770.jpg









マイブーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。